ティファールの圧力鍋クリプソクレール・クレールプラス ポイント1

ティファールの圧力鍋・クリプソクレールプラス6L

右の写真はクリプソクレールプラス6Lです。クリプソクレールとクレールプラスの違いはガラス蓋がついているかどうかです。クリプソクレールは3L、4L6Lの3つのサイズがあります。

クレールの内容物としては圧力鍋本体と中かごととレシピ本がついています。中かごは蒸し器としても使えます。クレールプラスは 圧力をかけない料理を作るときも普通の鍋として使えるガラスぶたがついています。

ティファールの圧力鍋に共通していることですが、世界初の「ワンタッチ開閉圧力なべ」。誰でも片手で簡単に開け閉めできて、360°どの位置にふたを セットしても、しっかり閉められます。ふたの開け閉めのややこしい手間や面倒な操作を、「ワンタッチ」で解消しています。

そして、圧力が完全に下がるまでふたを開けることが出来ません。また、圧力が上りすぎた場合も「安全弁」と特別設計の「パッキング」が余計な圧力を逃がすようになっています。

この機能がティファールの一番のメリットだと思います。そして、クリプソクレールはこの機能のついた圧力鍋で一番オーソドックスなタイプで価格もリーズナブルになっています。



ティファールの圧力鍋クリプソクレール・クレールプラス ポイント2

2012年4月現在、ティファールの圧力鍋の中で一番オーソドックスなタイプのものなので、価格もリーズナブルです。 クリプソクレールのティファールの希望小売価格で 6Lが28,350円です。ちなみにクリプソグランドの6Lは37,800円、クリプソメイユールの6Lで32,550円です。クリプソグランドとの違いは タイマー付、2段階圧力、ガラス蓋です。クリプソメイユールとの違いは2段階圧力とガラス蓋です。特にそれらの機能が必要ないようであれば クリプソクレールでいいと思います。