ティファールの圧力鍋クリプソメイユール ポイント1

ティファールの圧力鍋・クリプソメイユール

右の写真はクリプソメイユール3Lです。クリプソメイユールは4Lと6Lと夫婦2人にピッタリの3Lサイズの3つのサイズがあります。

内容物としては圧力鍋本体と中かごととレシピ本がついています。中かごは蒸し器としても使えます。また、 圧力をかけない料理を作るときも普通の鍋として使えるガラスぶたのついているセットもあります。

ティファールの圧力鍋に共通していることですが、世界初の「ワンタッチ開閉圧力なべ」。誰でも片手で簡単に開け閉めできて、360°どの位置にふたを セットしても、しっかり閉められます。ふたの開け閉めのややこしい手間や面倒な操作を、「ワンタッチ」で解消しています。

そして、圧力が完全に下がるまでふたを開けることが出来ません。また、圧力が上りすぎた場合も「安全弁」と特別設計の「パッキング」が余計な圧力を逃がすようになっています。



ティファールの圧力鍋クリプソメイユール ポイント2

クリプソメイユールの一番の特徴は3Lのサイズがあるということでしょう。そしてガラスぶた、中かごがついているので夫婦2人だけの世帯や 仕事の忙しい一人暮らしの方などはちょうど良い大きさなのではないでしょうか。圧力鍋はすでに使ったことがあるので、グランドのタイマーまでは必要ないという方にはピッタリではないかと思います。 クリプソクレールにも3Lサイズはありますが、クリプソクレールとの違いはポイント3の高圧と低圧のセレクターがついているのがクリプソメイユール、 切り替えのないタイプがクリプソクレールということです。

ティファールの圧力鍋クリプソメイユール ポイント3

高圧90kPa、低圧60kPa。高圧、低圧をセレクターをまわすだけでセットできます。高圧の料理は煮込みなどの時間のかかる料理に。 低圧は野菜や魚などのデリケートな素材を使う料理に。